副業で稼ごうと思えば、ネットビジネスのせどりがベストチョイスです。

ビームって何のこと?

「ビーム」って、何のことですか?

 

 

 

 

 

せどりで、「ビーム」というと、「ビームせどり」のことを指します。

 

それじゃ、「ビームせどり」って、なに?

 

ってことになるんですが、ビームせどりとは、Bluetooth対応の

 

小型バーコードリーダーを使って、商品のバーコードを一瞬で読み込み、

 

仕入れ対象かどうかを選別して、仕入れる手法です。

 

 

 

以下に手順を簡単に述べますと

 

@小型のバーコードリーダーで、商品についてるバーコードを読み込む

 

A携帯電話にBluetoothでとばす

 

B携帯のアプリで、その商品がAmazonで儲かるかどうかを選別する

 

C儲かる商品のみ仕入れる

 

といった流れです。

 

 

 

@のバーコードを読み込むときに、バーコードリーダーから、

 

赤色のビームが出ますので、「ビームせどり」と呼ばれてます。

 

なお、この赤色のビームは、バーコードにあたった瞬間にパターン解析して

 

読み取りますので、まさに一瞬で次々とバーコードを読み取ることができ、

 

初めて見る方は、感動ものです。

 

 

 

 

 

 

「リサーチツール」は、使ったほうがいいんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

「仕入れ」は、せどりの数ある作業の中で、最も重要なものです。

 

「仕入れ」た時点で、ほとんど勝負がついたも同然です。

 

儲かる商品を、限られた時間の中で少しでも多く見つけ、手に入れるためには、

 

事前準備なしに店舗に出向き、いきあたりばったりで、その場で見つけるには

 

限界があります。

 

また、Amazonのサイト内を時間をかけて、くまなく探せば、

 

プレミア化した商品をみつけることは不可能ではありませんが、

 

莫大な時間を浪費することになります。

 

 

 

リサーチツールを使わずに浪費してしまった時間を、仕入れに回せば、

 

儲けが大きく膨らむことは明らかですので、リサーチツールは遅かれ早かれ、

 

必ず取り入れたい必須アイテムと考えてください。